自家用車の急発進等の事故防止の為の後付け抑制装置設置事業補助金のお知らせ

高齢運転者のための「後付けの安全運転支援装置(ペダル踏み間違い急発進抑制装置)の購入設置を支援する補助制度が全市町村に広がります

掲載日:2020年6月30日更新

  • 愛知県は、市町村と協調して、高齢者の安全運転を支えるため、65歳以上の高齢者が「後付けの安全運転支援装置(ペダル踏み間違い急発進抑制装置)」を購入設置する場合に、その費用の一部を助成する補助制度を本年4月に創設しました。(2020年3月30日発表済)
  • 4月から33市町村、6月から7市町が補助制度の運用を開始しています。
  • 7月1日(水曜日)から、さらに14市町での運用が開始され、県内全市町村で補助制度が活用できるようになります。
  • この補助制度と、国の補助制度(サポカー補助金*1)を併せて活用することで、1割程度の費用負担で装置の設置ができます(装置価格等により負担割合は異なります)。

○詳しくは、申請窓口となる、お住いの市町村にお尋ねください。

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kenmin-anzen/20200630kourei.html